top of page

独自の無敵化手法
「とんがりブランディング」

スライド1.JPG

強い「とんがり」を創る

私は「とんがりを創る」ことでブランディングを行います。
そして,とんがりを創る「とんがりブランディング」を独自に開発しました。

とんがりブランディングは「強いとんがりコーン」を創ります。

 

ひとり社長ブランドは複数の階層が積み上がった「とんがりコーン」になります。

とんがりコーンで大事なのは「考え方」に関する階層。

 

事業の成果は90%「考え方」で決まります。

 

「考え方」は「行動・習慣・発信する情報」をコントロールします。

そして成果を左右する。

 

経営者としての考え方事業の考え方​事業の考え方成果を出したいなら,自分ブランドの「魂」を決める部分を「ちゃんとする」ことです。

 

とんがりメソッドは「強いとんがりコーン開発によるブランディング」を通じて​ひとり社長が勝ち続ける力を最大化します。


「とんがりブランディング」は以下の3つを組み合わせています。


1.パーソナル・ブランディング

ひとり社長のとんがりで一番大事なのは「経営者としてのとんがり」です。

理由は「事業は人なり」だから。

事業を運営する人にとんがりがなければ,事業でとんがりを創ることはできません。

基本的な考え方は,稲盛和夫氏の「成功の方程式」に基づいています。

加えて,私自身が30年以上取り組んでいるパーソナル・ブランディング手法をご提供します。

2.コーポレート・ブランディング​

事業に対する「考え方」をしっかり構築し「事業のとんがり」を創ります。

稲盛和夫氏の「経営12か条」を基本的な考え方にしています。

​加えて,電通のブランディングスペシャリストとして,NTTドコモを始め大・中小企業のブランディング実績200社以上の実務から得た経験と知恵を使います。

そしてとんがりを活かした具体的な差別化方法のアドバイスを行います。

3.心のマネジメント

ひとり社長の多くは孤独感を強く感じています。

その中でメンタルを安定させることは,すべてに優先します。

ひとり社長の心の状態は事業に直接影響を及ぼすから。

とんがりブランディングは,ポジティブ心理学を活用した独自のセルフコーチング手法でメンタルを安定させます。

基本的な考え方は稲盛和夫氏の経営哲学

①成功の方程式
稲盛和夫氏が著書「考え方」で述べている「成功の方程式」

パーソナル・ブランディングの基本的な考え方は,アレンジを加えた「新・稲森式 成功の方程式」を使っています。

②経営12か条

​コーポレート・ブランディングの基本的な考え方にしています。

プラスの考え方を土台にしたとんがりコーン「成功の方程式」を成立させます。

成功の方程式19.jpg
bottom of page