アラフォー世代の会社員で
「会社軸」から
「自分軸」に
変わりたいあなたへ
今,アラフォー世代が危ないです
「自分だけは大丈夫」
は幻想です

こんにちは!

よしけんです。

いつもSNSで大変お世話になっています。

この度 ~「自分軸に変われる」365通の魔法の手紙~ を発行しました。

手紙をお申し込みいただくと「おまけ」も付いています。

少し長めの文章ですが,最後まで読んでいただけると嬉しいです。

◎どんな内容なのか?

「自分軸に変われる」365通の魔法の手紙は,よしけんの”セルフブランディング”塾で行っているプログラムの「エッセンス」をお届けします。

1通1000~1,600文字程度です。

1通最大「3分」程度のお時間をいただきます。

「自分軸に変わりたいあなた」の必ずお役に立てると信じています。

内容は
*自分軸開発プログラム
 ・自己理解
 ・自分の価値観の見つけ方
 ・自分の得意なことの見つけ方
 ・自分の好きなことの見つけ方
 ・やりたいこと,本当にやりたいことの見つけ方
 ・MSP(Me Selling Proposition)の作り方
 ・感情的価値の見つけ方
 ・自分軸思考開発法
 など

*自分軸ビジネス開発プログラム
 ・自分の「本当にやりたいこと」を
  ビジネスにするやり方
 ・自分らしい仕事で,年収3,000万円を
  稼ぐやり方
 など

手紙は「365通」ご用意しました。

手紙の最後に「よしけんからの質問」があります。

質問の答を考えることで,手紙の内容を学習します。

「自分軸」に変わるには,それなりの時間がかかります。

「自分と向き合いながら」の作業なので「簡単」でもないです。

ですから「すぐに」「簡単に」変わりたい方は,他のコンテンツを探してください。

なお,メールに関するお問い合わせやフィードバック,アドバイスは出来ません。
あらかじめご了承ください。

◎おまけがあります

特典1:1980円の有料note 脳のシステムを使って「小さな一歩」を踏み出す方法
    https://note.com/yoshiken929/n/n9752d70e17e1

特典2:第2回目の手紙に添付されています
 *自分の価値観がわかる「価値観リスト80」
 *好きなことを掘り起こす37の質問
 *自分らしさを維持・強化する
 「自分軸思考 開発法 抜粋版」

魔法の手紙のお申し込みは
こちらです(無料です)

空メール登録はこちら

◎効果は何か?

☆会社に使われる「会社軸」の考え方が
 会社を使う「自分軸」に変わります

 *「自分で考えて自分で決める」
  ようになります

 *「自分の身は自分で守る」
  という考えになります

 *「自分らしい仕事で経済的に自立する」
  に向けて行動出来るようになります

ゴールは「自分らしい仕事で経済的に自立する力を最大化する」こと。
 
よしけんの”セルフブランディング”塾の使命でもあります。

◎なぜ発行したのか?

結論から先に申し上げますと

「アラフォー世代の会社員が危ない」

と感じたからです。

「自分だけは大丈夫」は幻想です。

アラフォー世代のあなたは,最近なんとなく心がザワザワとしてませんか?
 
 ・会社での自分に限界を感じてきた

 ・この会社に定年までいて大丈夫か?

 ・自分のキャリアを今後どうしていけば
  いいのか?

 ・コロナ禍で給料が減った

 ・早期退職やリストラ対象の年齢が
  下がってきている

 ・社内の50歳以上の人と同じようには
  なりたくない

 ・会社が倒産しないだろうか

などなど。

なんとなく今後について不安が心の中に出てきていないでしょうか。

コロナによる企業を取り巻く環境の変化は,会社員の未来への不透明感を増すことにつながっています。

マスコミが出してくる情報にも,心中穏やかではないのが本音ではないですか?

パーソル総合研究所の調査によれば
「キャリアの曲がり角は42.5歳」だそうです。

しかし,あなたは「では,どうすればいいか?」よくわからないまま漠然と「現状維持」で過ごしていないでしょうか。

これは「大変危険です」。

現在40歳と仮定して,50歳までの10年は「あっという間」です。
現在60歳の僕が言うので間違いありません!

そして,50歳になると,以下のことがより「現実」になってきます。

 ・出向
 ・役職定年
 ・リストラ
 ・定年後の生活への不安

Linkedinで知り合った,元リクルートで現在はミドル・シニア専門の転職コンサルタントの黒田真行さんは,こうTweetしています。

 ”「45歳を過ぎてもまだ”出世の可能性”を匂わせて引っ張りながら50歳過ぎると途端に手のひら返しのリストラをするのが日本企業の残酷さ」。先日取材した経済学者はそう看破していた。せめて3年、早めに社内キャリアの終点が見えるだけで人生は変わる。「50歳の壁」が削る可能性はとにかくえげつない。”

“50歳過ぎてから解雇や希望退職など、突然の退職を迫られるケースは30代40代の人が想像しているより多いと思います。今後もたぶんさらに増える。ローンも残っている。学費も必要。「40代からもっと準備をしておけばよかった」という後悔をよく聞きます。”

これが現実です。

黒田さんもおっしゃっていますが,アラフォー世代は「危機管理」として「準備」を始めなければいけないのです。

では,まず何から始めれば良いのでしょうか?
わかりませんよね。

よしけんの提案は,まず最初にあなたの思考を会社や他人に依存した「会社・他人軸」から自分に依存する「自分軸」に転換することです。

転職や起業・副業・複業を考えるのは「その後」です。

まず「自分でコントロール出来るもの」は「自分でコントロール」することです。

アラフォー世代以上の人が「会社軸」なのは,普通です。

これまでは,会社と個人は「信頼関係」がありました。
個人が未来を託す場所として成立していました。

でも,会社は変わったんですね。

だから,あなたも「変わらないと」まずいんです。

思考が「会社・他人軸」のままで,環境を変えたり,新しいことに取り組んではダメです。

結局自分の運命は,会社だったり,皆が使っているノウハウに握られます。

「現状維持」と何も変わらないんです。

しかし,世の中に40歳以上の「生き方」「考え方」を変化させることを支援するサービスはありません。

35歳以下就活生も含めて若年層に向けた「働き方」「キャリア構築」「転職サービス」は,充実しています。

しかし,40歳以上は転職も200社以上応募して1社も書類通過しないなど,転職もままならない状況です。(前出黒田さんより)

アラフォー世代をサポートするサービスは,決して「充実している」とは言えません

ですから「リスタート」したくにも「なにをどうすればいいか」すらわからないのではないでしょうか。

あっても怪しげな「自己啓発系」ビジネスです。

それか「儲かります系」のノウハウを売りつけるもの。

まず,ノウハウに乗っかること自体「他人軸」ですよね。

ノウハウの再現性は,限りなく低く,販売している人と同じようにはなりません。

ノウハウ自体が,多くの人が使っているので,差別化という点で弱い。

強烈なのは「ノウハウ自体が陳腐化する」ことが起きることです。

そうなると,また「他人軸」のノウハウを探さなければいけません。

正直20代ならまだしも,アラフォー世代には「向いてない」ですし,うまくいかないリスクが高いです。

両方とも,真面目に頑張ってきた会社員の方には,不適切なものと言わざるを得ません。

でも,現状維持で何もしないで,ただ時間が過ぎていくのはもったいない。

なにか「ことが起きた時」に「手遅れな状況」は,なんとか回避出来るようにしてあげたい。

「自分だけは大丈夫」は幻想です。

そこで,よしけんが「よしけんの”セルフブランディング”塾」で提供しているプログラムから,「自分軸に変わるための方法やヒント」を「手紙」としてお届けすることにしたのです。

そして,僕が持っている「セルフブランディング」という手法で,アラフォー世代以上の方が「自分軸」に転換し,「リスタート」の準備が出来るようにしたいと考えました。 

もともと私は「自分軸」で30年以上生きてきています。

僕の座右の銘は,元GEのCEOのジャック・ウェルチのことばです。

“Control your own destiny or someone will.”

「自分の運命は自分でコントロールせよ。そうしないと,誰かにコントロールされる。」

思いっきり「自分軸」ですよね。

僕は30年以上,このことばと共に生きてきました。

ですから「自分軸」の生き字引です。

よしけんの”セルフブランディング”塾は,自分が得た知見,経験,知恵,知識を「独自プログラム」という形にしています。

よしけんの”セルフブランディング”塾は,これまでは「年齢」についての制限を設けていませんでした。
上記の理由により,塾生の入塾資格も「アラフォー世代以上」の方に限定しました。

さあ,準備は整っています。

無料でリスクはありません。

「自分の身を自分で守る」ために「自分軸にかわる」一歩を始めましょう。

では,「自分軸に変われる」365通の魔法の手紙でお待ちしています!

よしけん

手紙のお申し込みは
こちらからお願いいたします

空メール登録はこちら

「自分軸に変われる」
365通の魔法の手紙

タイトルとURLをコピーしました